Pricing

How to Signup
Point 1

Wsd Invoice Cloudのへ申し込み手順は、導入手順に記載しています。 まず最初に、貴社が申し込みフォームに必要な情報を入力します。そ の後、我々のサービスの申請窓口から受付確認メールで返事をします。 そこから貴社がサービスを評価するための試用期間が始まります。 評 価後、貴社がサービスの使用を継続したい場合は、試用終了までに銀行振込を介して支払いを送ることができます。 継続することを選択した 場合、初期費用が発生し、支払いは3ヶ月、半年、または1年ごとに支払うという方法になります。また貴社は試用期間中に貴社が望む支払い オプションを選ぶことができます。

Service Tiers
Point 2

サービスには、ライト、スタンダード、ビジネス、および Private Cloud の4つのプランがあります。 プランを選択すると、組織内の部署と の間、または組織間で請求書を送信するためのアカウントを作成できる独自のクラウドインスタンスが提供されます。 プランの主な違いは、 組織用に作成できるアカウントの数とサポートのレベルです。 プランはアップグレード可能なので、評価目的でLiteアカウントから始めて、 後ですべてのトランザクション履歴を保持したままでより大きなプランにアップグレードすることができます。 但し、試用期間にかかわらずプラン移行時には初期費用が発生します。

Pricing Table
Point 3

Lite

0.5万円/月
  • 25社まで
  • check 導入トレーニング
  • check バックアップ
  • check 監視
  • check データ保管
  • close ダウンロード
  • close 接続サービス
  • Select Plan

    Standard

    1.0万円/月
  • 50社まで
  • check 導入トレーニング
  • check バックアップ
  • check 監視
  • check データ保管
  • check ダウンロード
  • close 接続サービス
  • Select Plan

    Business

    2.0万円/月
  • 100社まで
  • check 導入トレーニング
  • check バックアップ
  • check 監視
  • check データ保管
  • check ダウンロード
  • check 接続サービス
  • Select Plan

    Options
    Point 4

    Wsd Invoice Cloudには、貴社の経験を向上させるために選ぶことができるいくつかのオプションがあります。 貴社が必要とするサービスの レベルについて、我々が提供する全てのオプションのリストを以下に示します。

    導入トレーニング

    最初にアプリケーションを入手するときは、経験を最大限に活用することが重要です。 私たちは貴社がセットアップを取得し、インスタンス を管理するのを助けるためにスタッフと同様にアプリケーションの管理にセッションとトレーニングを提供します。 ライトティアの場合、こ れは主に貴社と貴社スタッフのための1~2時間の導入オリエンテーションを含みます。ビジネスのために我々はこれらのセッションのいくつ かを提供することができます。

    バックアップ

    各Cloudインスタンスは、交換されるデータ量とそのクォーターのデータ量のみを処理することを目的としています。 この期間が過ぎると、イ ンスタンスからデータベースのオーバーヘッドによるインスタンスの処理速度が低下するのを防ぐために、データがインスタンスから削除され ます。 このオプションを選択すると、現在貴社システムを占有しているすべてのデータが保証されます。 データ復旧の時に備えるために、 こ のバックアップのオプションを推奨します。

    監視

    セキュリティ上の理由から、このオプションを選択すると、誰がインスタンスに接続しているのか、いつ接続したのか、誰が現在接続している のかを確認できます。 このオプションを使用すると、不要なユーザーがアプリケーションに接続していないことを確認するために、インスタ ンスを追跡することもできます。

    データ保管

    これが私たちの最も推奨するオプションです。 このオプションを選択した 場合、アプリケーションで請求書が送信されるたびに、請求書をPDFとして自動的に生成し、Googleドライブ内に保管します。 加えて、ユーザには参照するための読み取り専用アクセス権が付与されます。これは、ユーザによる書き換えが出来ない設定です。 この方法はブロックチェーン技術で証憑保管の仕組みを構築するより、安価で単純で実績があります。 従って、請求書を法律で定められた7年間または10年の期間保管することで、税務調査に対応します。

    ダウンロード

    このオプションは、会社ですでに使用している経理ソフトウェアがある場合に使用されます。 このオプションを使用すると、いくつかの請求 書を選択してから、すべての情報をJSONデータとして一括ダウンロードして、後で自分のソリューションに転送することができま す。

    接続サービス

    このオプションは、インスタンスのAPIへのアクセスです。そのため、このオプションはBusinessおよびPrivate Cloudサービス層用に予約さ れています。 そしてそれは、このオプションを使用している組織がこの機能を利用するためのリソースを持っていることを保証することで す。 この機能自体を使用すると、インスタンス内の請求書の作成、データの取得、およびステータスの更新を行うことができます。 このオプ ションを利用したい場合は、サンドボックスオプションを試すことができます。

    Private Cloud
    Point 5

    上記で定義されている3つのプランに加えてPrivate Cloudを提供します。これはプライベートクラウドサービスとしての Wsd Invoice Cloud です。 貴社のネットワーク内に Wsd Invoice Cloud をデプロイする際に、貴社ニーズに合わせてアプリケーションをカスタマイズし、貴社自身のクラウドインスタンスを利用するために貴社と協力して貴社スタッフを訓練することができます。 アプリケーションが独自のハードウェア上で実行されているときは、マスターリストからデータをインポートするか、独自の内部データベースソリューションにデータを公開するための独自のソリューションを統合できます。 貴社がプライベートクラウドサービスを始めたいのなら、貴社は弊社のPrivate Cloud 連絡フォームで担当者に送信することで、弊社と連絡を取ることができます。

    Fill out the Application Form

    貴社は貴社自身の会社のキャッシュフローを管理することから始めることができます。
    小規模な計画から始めて、必要に応じてアップグレードできます。

    Apply for a Trial